もえがく@ポータブル

もえがく@ポータブル

発売日:2006-09-14
Sony PSP アイディアファクトリー
アイディアファクトリー
Video Games
新品:1930円から
中古:779円から

萌える英単語とは異質の(;'Д`)ハアハア

(;'Д`)ハアハア  ダメな点は10問ごとに一度のテストで
空白の単語埋めるやつの入力方法がアルファベットをaもしくはzから十字キーで1つづつずらしなが入力していかなきゃならない手間
DSみたいにタッチペンなら一番いいが、せめて全アルファベットを表示しれそこから選ぶ形式にするか、何択問題にしてしまうかにするべきであった。
あと、絵が下手すぎる。塗りは綺麗だが、原画が劇的な程に。
ヒロインの声優もヤバイぐらい棒読みである。英語を喋れるという条件が厳しすぎたか・・・。
ゲーム内容も最悪といっていい。収録単語数の少なさ、入力の煩わしさ。
肝心のストーリーも稚拙。笑い所らしき所でもくすりとも笑えない。総じて同人以下である。
50イデオムしかなく、英語学習の役にも立たない。
2006/9/22

萌えながら?英語の勉強

『もえがく』は、主人公「月島もえ」を中心に物語が進む“ストーリーパート”と
「エミリー」に英語イディオムを教えてもらう“学習パート”があり
全50話で構成されています。
シナリオでは、魔法の国からの使者だとか魔法少女といった典型的な設定がされており
全50話でありながらもあまり深い内容にはなっていません。
英語の学習については英文の日本語訳を選択肢から選ぶか、
日本語を英文に直したものを選ぶというパターンで、定期的に行われるテストでは
穴埋め問題なので、英語を理解しているよりも暗記していることの方が
大事になってくるかもしれません。テスト直前に復習モードで暗記し直すといいでしょう。
このソフトをプレイし始めておそらく9割の人が気になる
と思うことはフルボイスでのキャラの声です。
声優さんを責めることはできませんが、英語学習ソフトということもあり
英語の発音を重視したキャスティングがなされています。
そのためストーリーパートでは違和感を覚える場面がたびたびあります。
本当に英語が嫌いな人がゲームという形で英語に触れてみる
ぐらいの気持ちがちょうどいいかもしれません。
だいぶ否定的な意見を書いてしまいましたが、50のイディオムには
知っているものもいくつか含まれていて、ちょっとした復習になったので
星3つにさせていただきます。
2008/5/11

ネタとして買った僕から

パッケージを見る「斬新!」
タイトルを見る「萌え?英語に萌えが?」
内容を見る「恋愛アドベンチャー型英語学習キット?」
価格を見る「うーん、安い!」
しばし3ヶ月の熟考のすえ手に取ったそれは、それはそれは真に有望なものに
見えた、かに見えた…ゲームをプレイするまでは…
と、前振りはさておきさるその実態はよおくお聞きあれ
まあなんというか色々なネタ要素につられて購買欲にかられる方々がいると思う…
萌えキャラ気になっちゃうよ派:立ち絵多しサービスカット少なし(当たり前か苦笑)
英語ちゃんと勉強できるの?派:レベルは中級者よりやや上くらい?初心者の俺には(略
フルボイスって聞いたけど…?派:あえてノーコメント、俺は腹を抱えて(略
ゲーム進行度合や具合はどうなの派:立ち絵、固定背景、セリフ多し、サクサクとは言い難い
総評させてもらうとなんとも甲乙付けがたかった、なので
実際に手に取ってそれを実感してもらいたいニヤリ
数々の選択肢、変身シーン、妙な例文と
随所に製作者の熱意(?)が伝わってくる
このスーファミ時代を彷彿(ほうふつ)とさせる一品に託された
熱き思いと思索と意図は正直めたくそ計り知れない…やり終えた今でも
なぜかその足で中古屋さんに行きそうな勢いだ
2009/1/23

ソフトカテゴリ

リンク

PSP SIGHT