Wipeout Pulse(輸入版)

Wipeout Pulse(輸入版)

発売日:2008-02-13
Sony PSP Sony Computer Entertainment(World)
Sony Computer Entertainment(World)
Video Games
新品:1900円から
中古:2380円から

クールなアクションレース

オープニングから白熱しました(笑)
独特な曲のセンスがすごい良いです!
16曲と少なめですが、MP3方式の曲を入れることができるのでそこで補えます。
レースもグラフィックの向上と新たなアイテムの登場で、ピュアより激しくなりました。しかもレースイベントの数と種類がかなり豊富でなかなか飽きさせません!
レースで使用したSHIP(クラフト)はLoyaltyというポイントがたまり、一定値に達すると新しいデザインが入手できます。その他、ネットにつなげてオリジナルデザインも手に入ります。(さらに海外の公式サイト、WIPEOUT-GAME.COMで自分でデザインを作ることができる!)
シェアリングでこれ一本で8人対戦可能・アドホック&インフラストラクチャー対戦も可能の完璧使用。インフラはたまに人がいます(笑)
前作ワイプアウト ピュアをやって面白いと感じた人、オトナっぽいゲームがやりたい人、センスのいいゲームをしたい人には迷わずオススメします!!
2009/4/30

脳内麻薬が…

こんな神ゲーを国内正規発売しないソニーは正直どうかしてます
国内テクノシーンとコラボして販促すれば絶対売れるって…
2010/3/5

携帯機なのにてんこ盛り。十分過ぎる出来。

PSのWipeout XLを持っていましたが、浮遊感とスピード感は携帯機になっても健在です。
前作Pureをプレイしていないので比較できませんが、グラフィックもきれいでほとんどPS2並みですね。
1人用のキャンペーンモードは、通常レースだけでなくタイムアタックやスピードレースなど
複数の種類のレースをクリアすることが条件になっており、単調にならずに楽しめます。
ネットワークプレイも、アドホック、インフラストラクチャーともに対応。
24種類のコースに個性的な8種類のチーム、何といってもグラフィックデザインと音楽が醸し出す未来的な世界観が売り。
リアル志向な車のレースゲームに比べると、大味に感じるかもしれませんが、
タイムを突き詰めていくとライン取りやブレーキの使い方に繊細さが求められる、
初心者から上級者まで楽しめるレースゲームです。
PSPなだけにコースのロードに待たされますが、我慢できる範囲ではあります。
惜しいのはBGMが少なめなのと、追加のダウンロードコンテンツが日本からは買えないこと。
それでも、日本でパッケージ版が売れないようならダウンロード版で出してほしい作品の一つです。
2010/11/16

スピード感&カスタマイズがすごい

結論から言うと、これは良いです、非常に。
まず感じたのは世界観がしっかりとしていること。未来都市を思わせる高画質なコースに、良質なテクノサウンドがクールで静かな激闘を最大にわくわくさせてくれます。
このゲームは慣れてきてからがめちゃくちゃ楽しいですね。
これの一番の特徴はスピード感がハンパないことでしょう。機体がちょっと浮いているんですが、表現に迷いますがふわふわしていて、ヌルヌル動きます。
そのヌルヌル動く感じがちょっと最初はやりにくいんです。でも、自分は結構な数の金メダルが取れるようになってきていて、もう最高ですねこれは!と思えるようになってしまいました。
もうひとつ良いところはカスタマイズに優れているところですね。CPUの強さが3段階から選べる(途中変更も簡単)し、機体のデザインも自分で作成可能です。それにBGMも自分で好きなものを30曲までMP3で追加できるし、流したくない曲は簡単にOFFにできます。また自分で好きなようにレース内容を設定して遊ぶこともできます。
改善して欲しい点をあげるなら、ひとつめは日本での知名度が低すぎることですね。SCEJは、もう発売から何年も経っているのに日本版は結局出さないし、ダウンロードパックも日本人が手に入れて遊ぶのは絶望的です。
もうひとつは機体の音が小さいです。走行中のエンジン音やサイドブレーキの作動音はしているんですが、音量あげないとはっきりいってよくきこえません。
2010/12/29

ソフトカテゴリ

リンク

PSP SIGHT