流行り神2 ポータブル 警視庁怪異事件ファイル

流行り神2 ポータブル 警視庁怪異事件ファイル

発売日:2008-08-07
Sony PSP 日本一ソフトウェア
日本一ソフトウェア
Video Games
新品:2530円から
中古:1929円から

流行り神2 ポータブル 警視庁怪異事件ファイル

2007年にPS2で発売された『流行り神2 警視庁怪異事件ファイル』が、新要素を搭載してPSPに登場。プレイヤーは、警視庁警察史編纂室に所属する刑事"風海純也"となって、さまざまな都市伝説にまつわる怪事件を科学とオカルト両面から真相究明していく。会話中に出現するキーワードを使って事件の全体像を整理・把握できる「推理ロジック」はそのままに、今回はシナリオ面をパワーアップ。最終章のシナリオ「流行り神」には謎の女性"式部人見"の素顔や事件の裏側に迫る「人見ルート」が追加され、本編に登場するイベントCGも多数追加されている。また、クリア後はアニメやゲームで数々の楽曲を歌う霜月はるかさんのエンディングテーマも聴くことができる。

http://dol.dengeki.com/

セーブが簡単に

流行り神1ポータブルでは3手間かかってしまったセーブですが、これが直ぐできるように改善されています。
ただ、若干セーブ画面が出るまでが長い時があります。
便利だなと思ったのは、ショートカット機能(アナログスティックで表示されるメニュー)が
カスタマイズできるようになっており、分岐を見ることができます。
ただ、自分が行っていない分岐が一目で分かりますが
選択肢によって若干変化する会話は分岐として出てこないのが残念でした。
今回新しく登場したオカルト否定派の加茂泉警部補。
最初は高飛車な態度にどうしても好きになれなかったのですが
加茂泉警部補のシナリオを見て少し気持ちが変わりました。
でも、個人的には同じオカルト否定派でも人見さんの方が好きです。
1に比べると若干ボリュームが減ったかな?という印象と既読率100%にするのが難しく感じました。
キャラを好きになったり嫌いになったりするのもキャラが立っている証拠だと思いますし
全話Sランク、既読率100%にするほどとても好きなゲームです。
ポータブルの特典として入っている人見さんの話ですが、分岐無しのショートストーリーです。
特に人見さんが好きだ!というわけでなければ、PS2版を持っている方はポータブルの購入は必要ないかもしれません。
2008/8/31

流行り神2

購入しようか我慢してたらPSPで追加要素有りが発売ということで、早速購入。
わたしにとって今作は前作において全てがパワーアップしていて、自称ファンとして大変嬉しかった。ボイスはないのだが神経を不安がらせるBGMが随所に、ちりばめられていて恐怖演出の良いスパイスになっていると思う。わたしはビビりなので何度も「ひー」となったのは事実である。謎解きも前作より歯ごたえのあるものになっていて、推理ロジックがちょっとしたメモ代わりのように活用できるのも好感がもてる。
そしてシステム面でも、アナログスティックを使ったショートカット機能を自分でカスタマイズ出来たり。
ロード時間も全く気にならなかったのも、この手のノベル系ではとても重要であると思うし、そのへんのストレスをまったく感じず快適プレイできた。
ゲームとしても前作プレイしてなくても、今作だけでも読み物としてお勧めできる。
2008/8/22

おおお!!

このゲーム。素晴らしい。人間描写がよくできている。
なめていた。これは本で出せばベストセラーは軽い。ほどよい怖さ。
しかし、この恐怖を科学で解決してしまう。そこがいい。スッキリと終わる!!
つい、なるほど!!とうなずいてしまう。そして事件は終結。
スッキリした!!というものである。いったん恐怖を感じさせて、それを洗い流していく快感がある。いままでにないゲームだ。そこまで難解ではないし、自分の勘ても解決できてしまう。そこが素晴らしい。ボリュームもあるし。
皆さん買いましょう。
しかし・・・解決したあとにぞくぞくと疑問が出てきます
プレイヤーがふと気づくのです隠された恐怖に。
スッキリした頭が一瞬、凍るような恐怖が流れてきます。
ぞくぞくと・・・・・・
2008/8/15

PS2版プレイしていない方向け

PS2版もプレイしたのですが、PSP版では新シナリオが追加されていると聞いて
プレイしてみました。
肝心の新シナリオですが、選択肢もなしであっという間に終わってしまったので
個人的にはがっかりしました。
しかし元のPS2版自体はボリュームもあるので、PS2版をプレイしていない方には、
おすすめできるゲームではないかと思います。
続編出たらまた買いたいですね。
2008/11/16

ソフトカテゴリ

リンク

PSP SIGHT