(PSP)THE KING OF FIGHTERS COLLECTION The Orochi Saga(輸入版:北米版)

(PSP)THE KING OF FIGHTERS COLLECTION The Orochi Saga(輸入版:北米版)

発売日:
Sony PSP
SNK
Video Games
新品:2790円から
中古:円から

かつてのネオジオフリークにお薦め

PSPの格闘ゲームは、今まで発売されたカプコン系が、いくらコマンド入力しても必殺技がカナリ出しづらかったので本作は敬遠する予定でした。がしかし、不人気なのか円高の影響か(ファンなので、そう信じたい(笑))安く売られ始めたので、地雷と思いながらも購入してみました。結果……、確かにKOF98はラウンド開始時の音声とゲーム画面にズレがあり興ざめですが、ネオジオCD版をエミュレーターで移植(多分)している風なのでゲーム性は損なわれておらず楽しいです。現に画面切り替え時のロード時間は、ネオジオCD版同様に工夫されています。正直プレステ(1)の残念移植じゃないだけで大変満足。とはいえ、個人的に遊びやすく(ロード時間とか)移植されているのはKOF97だと思いますので、オロチ編最終回のファンには絶対お薦めします。チョット残念な部分はありますけどSNKネオジオのファンだった人にはズバリ☆5でお薦めします。
2009/4/23

ライトユーザーとしては概ね満足

日本版が一向に発売される気配がないため、この輸入版を購入しました。
・収録タイトル
『KOF94』〜『KOF98』の五作品が入っています。PS2でのリメイク版は未収録なので『94』はチームエディット不可ですし、『98』にボスチームや影二、香澄は登場しません。
・移植度とロード時間
特に『96』以降の3タイトルは、敵と必殺技がかち合った時に処理落ちが生じることがあります。また派手な超必殺技でトドメを刺すとKOボイスがズレる場合があります。ロード時間はお世辞にも短いとは言えません、別タイトル作品への移動時など頻繁にロードが入るため、キャラクターを次々に変えて友人と対戦を繰り返したい方や連続技を貪欲に研究したい方には、PS2版を始めとする据置機をお薦めします。
・プラクティスとコマンドリスト
各タイトル一応プラクティスモードは搭載されていますが、COMキャラの操作を詳細に設定できないうえ、前述の頻出するロード時間もあって、使い勝手は悪いです。また各タイトル、コマンドリストは対戦中でも表示可能です。技名は全て英語になっていますので、お気に入りの技がどう翻訳されているのかチェックして、感心したり苦笑できたりします。
・言語設定
残念ながら英語で固定されています。しかし、キャラクターのボイスは日本版と同じなので、勝利画面や中間デモ、エンディング以外は大して気にならないと思います。
・隠し要素
タイトル選択画面に『Challenge』という項目があり、『98』を題材にした課題をクリアしていくことで、隠し要素が順次開放されていきます。課題の難易度は低く、数も多くないためコンプリートは容易です。開放された歴代のBGMやイラストは『Media』の項目で鑑賞可能です。また、『95』でオメガルガールと柴舟、『96』でゲーニッツとちづる、『97』で暴走コンビとオロチチームが使用可能になります。隠しコマンドを入力する必要がないため楽です。(ただし『98』のオメガルガールは課題をコンプした今でも未確認のため、ひょっとしたら未収録?)
・総評
ストレス無く遊べる製品では決してないものの、かつてのGB版やネオポケ版KOFを知る私としては「携帯ゲーム機もここまできたか」と感じずにはいられないボリュームと移植度です。なにより携帯機は、いつでもどこでもすぐに起動できて、寝る前の空き時間にちょこっとプレイ出来るのが素晴らしい。10年以上前に、お気に入りキャラのエンディングを見たくて、ゲーセンで100円を連コしたソロプレイの記憶を辿る程度なら十分なコストパフォーマンスを発揮してくれる一本だと思います。
2010/3/3

日本版発売決定

6月24日発売です 5タイトル入ってるなんて楽しみです
2010/4/7

ソフトカテゴリ

リンク

PSP SIGHT