マリッジ ロワイヤル プリズムストーリー(通常版)

マリッジ ロワイヤル プリズムストーリー(通常版)

発売日:2010-04-28
Sony PSP アスキー・メディアワークス
アスキー・メディアワークス
Video Games
新品:6090円から
中古:3158円から

甘々な気分に浸れます

西又センセ&鈴平センセにデザインされた12人のヒロイン(+メイドさん2人)。ザッと見回して「これだ!」という本命が見つかり、なおかつまだ他のヒロインにガンガン目移りしてしまう。多ヒロイン型ギャルゲの一番重要なポイントをしっかり抑えたタイトルだと思います。
1人1人のストーリーは軽め・短めですが、ちゃちゃっと遊ぶ携帯機PSPには合っていると思いますし、ヒロインたちは毎回しっかりとハートを掴んでくれるので、心地よくエンディングを迎えさせてくれます。全員と仲良くなったら、カラールートでまた全く別のシチュエーションを楽しめるのもGoodですね。また、Sweetなヒロインたち同士のやり取りがキャッキャウフフ過ぎて、見ていて気恥ずかしくなりますが、それも慣れれば幸せな風景です。
元々ゲーム雑誌の読者参加企画で長期間練りこまれてきたらしく、12+2人の性格の書き分けは見事。こういう異常なまでに男に都合のいい設定のタイトルにありがちな、設定の上に胡坐をかいてしまい、他がボロボロ…なんてことはありません。また、声優さんたちも素晴らしく、感情移入を壊してしまうような演技は全くありませんでした。
途中で挿入されるミニゲームについても、最初は「ナニコレ?」と思っていたのですが、適度な難易度に慣れてくると「好きなヒロインを応援して勝利に導く」というゲーム内容が、また感情移入に一役買ってくれているのだと実感できます。そしてミニキャラもイチイチ可愛いです。
主人公の言い回しがやや上から目線なのは気に入りませんが、そこはギャルゲ特有の無個性型主人公としてはステレオタイプなので仕方なし。
でも、それ以外は文句なし!
あとは限定版特典の目覚ましもハッピーなアイテムですよ。
(主人公以外)弱点がないということで★5をつけたいと思います。
2010/5/20

マリッジロワイヤル

50時間ほどで全てのルートをクリアできました
メディアインストールでロードはほぼ皆無で快適にプレイできますし、クイックセーブ・ロードがありシステム面もいいと思います
ホワイトルートがヒロインとの結婚メインで他のルートは番外編だと思ってかまいませんが、ゴールドルートはホワイトルートで謎だったとこがあかされるので是非最後までやってほしいです
キャラクターはよく動くし喋るのでやっていて苦になりません。総合的にかなりの良作だと思います
2010/5/5

期待以上の仕上がりで、不満点はありません。

事前の知識はWikipediaに載っている内容程度でしたが、すんなりと作品世界に入れました。
まだ全てのエンディングを見たわけではないので、とりあえずのレビューです。
メディアインストール機能がついているので、使用すればロードはまったく気になりません。
キャストは有名&人気がある方ばかりで、演技も気合いが感じられました。
背景やキャラクターは綺麗に丁寧に描かれています。
ノベルゲームにあると便利な既読スキップや自動送り、クイックセーブ&ロードなど、システム面も不備はありません。
限定特典の目覚まし時計はしっかりした造りで、安っぽさは感じませんでした。
冒頭にも書きましたが、まだフルコンプリートしたわけではないので、ストーリー面には触れられませんが、
「萌え要素に特化したゲームである」
ということを理解してプレイすれば、どなたにでも楽しめるのではないでしょうか。
エンディングもたくさん用意されているそうなので、長く楽しめる作品に仕上がっていると思います。
評価はひとまず☆4にしましたが、ストーリーをフルコンプリートしたらまた変わるかもしれません。
現時点では期待以上の仕上がりと感じており、不満点は特にありません。
購入を迷われている方がいらっしゃるようでしたら、安心して購入してよいと思います。
2010/4/30

面白いです…が

ルートが色々あり面白いんです、、が、その中にブラックルートと言うのがあるんですが
背筋が凍りました(笑)
ブラックルートというタイトルから想像は出来てましたが、最近流行ってるんですかね?こういうの。
みなさん一度プレイしてみて下さい(笑)
2010/7/22

ヒロインは魅力的だがゲームシステムに難あり

うーん。とりあえず全ルートクリアしました。当初は世界観や極端に優柔不断な主人公に馴染めず、中断と再開を繰り返すプレイでしたが、カラールート出現辺りからようやく楽しめるようになりました。
一プレイ自体は短めですが、エンディングが複数あるため、ボリュームはこの手のゲームにしてはかなりあります。
ヒロインも絵、設定、ボイスともに魅力的で個性があり、ギャルゲーとしての大事な部分はしっかり押さえています。
これでシステムが快適なら最高だったのですが、残念ながら細かいところに数多く不満を残しています。
例えば共通部分における序盤のヒロインとの出会いのシーンですが、通して読むのではなく、一人ごとにヒロインを選択しなければならないため、二周目以降は面倒に感じてしまいます。これが4人とかならまだしも、12人もいますからね。この辺は省略できるようにして欲しかったですね。メッセージスキップにも問題があり、キャラ選択後は既読、未読関わらず自動的に解除されてしまうのもマイナスです。
思うに、この辺りが評価を落としているところかと。周回プレイありきのゲームなので、システム部分の不備が非常に惜しいですね。
2010/7/11

ソフトカテゴリ

リンク

PSP SIGHT