ホワイトブレス パーフェクトエディション(限定版)

ホワイトブレス パーフェクトエディション(限定版)

発売日:2010-09-02
Sony PSP PIACCI
PIACCI
Video Games
新品:3230円から
中古:3200円から

パーフェクトとは言いがたい

「幻のヒロイン『杉本椎奈』を追加した完全版」との触れ込みのこの作品。
しかし、追加部分に関しては「残念」と言う以外ない出来となっています。
なにせ、既存キャラの追加部分は刹那とみかんを除いて全くなし。
つまり、この2名以外は椎奈との絡みは全くありません。
なぜなら、従来であれば12/24にバッドエンドを迎える条件を満たしてしまえば椎奈ルート突入、その後は選択肢すらない一本道。
しかも、司は倒れないわ性格変わってるわ、いくら別人が書いたシナリオとは言えもう少し「整合性」という物を気にして欲しかった。
もはや橋本タカシ氏はF&Cに在籍していませんので、新規の描き下ろしはまず望めないとは言え、パッケージ絵ぐらいはもう少し似せて欲しかったし、どうせ追加するなら同じボツキャラでも既存キャラとの絡みが少なからずあったであろう「榊麻耶」を持って来て欲しかったところ。
既存キャラ部分はPS2版から一切変更はありませんので、その点で損はしませんが、それだったら中古で良いのでPC版をプレイすることをお勧めします。
2010/9/18

素直に楽しめました

PC版未プレイ、PSP版のみプレイした感想です。
この手のゲームにありがちな不自然な髪の色をしたキャラクターは
一切おらず、私は好感触でした。
シナリオに関しても変に難しい単語を使って笑わせたい、泣かせたいと
言うことはなかったので、最初から最後まで楽しむことができました。
データインストールがないのでUMDの読み込みは頻繁に行っており
若干ロードが多いかな?と言う印象を受けましたが、ゲームに支障をきたす
程ではなかったです。
各キャラの攻略に関して難しいことはなく、気軽に楽しめました。
2010/12/30

期待したほどの出来ではなかった

キャラデザは好みだし画質もなかなかだが、それ以外が・・・。
まずボイスの大半にノイズが入っている。PSPだとしてもこれはひどすぎる。
ボイス再生にタイムラグがある。
画面の左右が空白。
スキップが遅い。
以下、ストーリーについて
ストーリーが割りと真面目なギャルゲーとしてはこれが普通なのかもしれないが、もう少し笑いと感動が欲しかった。
2010/9/16

「限られた命の主人公」…設定生かせてないお

相変わらずこの絵師さんの絵は良いですな
女の子たちが可愛く綺麗に描かれておりまする
それにCGも枚数は少ないけど丁寧に処理されておる
しかしシナリオはやっぱり不完全ですね…
PC版などのレビューを見て覚悟はしていたんですが…
以前このシナリオライターさんがエロゲ雑誌に取り上げられてて
名作「ホワイトブレス」の制作に迫る…とか見たことあるけど
…なんの冗談だ!!まず基礎である構成がまったくできとらんではないか
一番萎えたのは最後の急きょ打ち切りが決まった漫画のような展開に終わりかた
どうせPSP移植するなら新キャラじゃなくシナリオの大幅な手直しをしてほしかった…
2010/9/9

ソフトカテゴリ

リンク

PSP SIGHT