「L@ve once」(通常版)

「L@ve once」(通常版)

発売日:2010-09-30
Sony PSP メイド・ミーツ・キャット
メイド・ミーツ・キャット
Video Games
新品:4627円から
中古:3398円から

「L@ve once」(通常版)

「一度きりの恋愛」をテーマに、ささきむつみ氏が描く魅力的なヒロインと人魚の血を継ぐ主人公との恋愛を描きます。ヒロインには日笠陽子、佐藤聡美ら豪華声優人を起用。清涼感のあるビジュアルをご堪能下さい。

面白い!けど…。

面白そうで買ってみたが買ってから後悔した。内容は悪くはないが、やはりボリューム面に欠ける。PS3で移植版が発売されるとの噂が広がっており、それを見たとき、納得した。
というのも、サブキャラがどうしてメインキャラとしてでていないのか疑問に思っていたからだ。
システム面は悪くないし、全体としてまとまっているとは思うが、買うのに迷っている人には個人的には、PS3版をおすすめする。
2010/10/9

騙された感

発売してまだ1週間程度しか経っていない段階で様々な要素が追加された
完全版が他機種で発売されることが判明するなんてこんなこと前代未聞です。
このような購入者を馬鹿にする販売方法を取る企業は淘汰されて欲しい。
ゲームについては話は少し突飛ですが、それぞれキャラクターが立っていて
主人公も好感が持てたため好きなゲームの一つにあげてもいいかな?
と思い始めていたところだったのですが…予想だにしなかったところから
冷水をぶっかけられたようで完全に覚めてしまいました。
ただ残念で無念としか言いようがありません。
2010/10/9

もう買う価値は無い

ストーリーが良かった。使い古された幼なじみシナリオを新鮮な形で見せてくれた。
メインヒロインの双子は、皆が皆幸せとは言えないEDだったが、切なく、まさしく現代版人魚姫という感じだった。
ヒロインキャラサブキャラまで魅力的で、嫌味なキャラが全然いなかったのも好印象。
ただボリューム不足はいなめない。それとCGが微妙…というか下手。
キャラ原案に人気のささきむつみ氏を起用しておいて、これでは羊頭狗肉もいいところだ。
総評としては概ね良好。新ブランド1発目のゲームとして良質。気になるなら買ったほうが良い。
つい先日まではそう思っていた。
10日足らずでのPS3版の完全版移植。ユーザーを舐めきってるとしか思えない。
サブキャラが魅力的、そりゃそうだ。元々メインヒロインとして用意されていたのだから。
ボリューム不足、そりゃそうだ。元々のストーリーを削って商品として出していたのだから。
どうしてもこのゲームをプレイしたければ、悪いことは言わない。PS3版にしておけばいい。
どうしてもPSP版が欲しい人。油田でも掘り当てて、掃いて捨てるほど金があると言うのなら、もう何も言わない。この不完全版を買うといいでしょう。
2010/10/9

ストーリーは良いと思いました

最近のギャルゲの中でもかなり期待して購入しましたが、個人的に期待以上に良いと思いました 人気作にならなくても隠れた良作と言われてもおかしくない内容だと思います ……ただ、移植(完全版)の話が出るまでは… この情報が流れるのが発売して早くても2〜3ヶ月ぐらいならまだ少しは違っていたかもしれませんが、さすがに発売日から約一週間でこの話は無いかと…、まだ終わって無い方もいるはずなのにやる気にならなくなった方もいると思います しかも新メーカーのデビュー作として出したのに、PS3で完全版を出す事よりPSP版を買ったユーザーを切り捨てるような行動がありえないと思いました…(デビュー作でなくてもこういった行動はダメですが) このメーカーを嫌う方は増えると思いますが、自業自得です このゲームが気になる方でPS3をもってない、又はPS3を買ってまでも完全版をやりたいとは思わない方はPSPを買ってもストーリーはちゃんと完結してますのでPSP版で大丈夫だと思います(完全版でどれだけの内容を入れて来るかは知りませんが、完全版を買わないのも手だと思います) 読みにくかったり、文がおかしい所などがあったらすみません
2010/10/9

ソフトカテゴリ

リンク

PSP SIGHT