クリミナルガールズ

クリミナルガールズ

発売日:2010-11-18
Sony PSP 日本一ソフトウェア
日本一ソフトウェア
Video Games
新品:4390円から
中古:3499円から

悪くないね

恐らく終盤まできたのでレビューを
○良い点○
・萌えゲーにありがちな萌えのみのゲームではない
 この辺は人によっては悪い点になるかもしれませんが
 戦闘がヌルくなく、手応えのあるバランスになっているのでRPGとしても楽しめます
 また成長システムがよくできており、LV上げやスキル習得が楽しめる点も楽しいです
・おしおきが飽きにくくなってる
 ただ延々と同じおしおきをするだけでなく、徐々におしおきの種類が増えていき
 おしおきCGも最初のうちは見えにくかったりと、飽きさせない工夫がなされてます
 ただこれも最初からCGが楽しめないのは賛否わかれるかもしれませんが…
○悪い点○
・ダンジョンが単調
 ダンジョン…と言っていいものかどうか
 単調な作りで、その中でスイッチを探せーだのと行ったり来たりさせられるため
 「めんどくせ('A`)」と思ってしまう事が多々ありました
・序盤がだるい
 仲間が全員集まるまでの序盤が
 MPが少ないわ回復役がいないわ状態異常がだるいわ強くならないわでただだるいだけでした…
 2層に行く頃からその辺は改善されていくのですが、そこまでがちょっと面倒すぎたかなぁ、と
総評として、萌えゲーとしてはかなりよくできている部類で
シンプルでサクサクと楽しめるゲームだと思います。
下調べして購入を検討してる方や、少女おしおきRPGというジャンルに惹かれてきた方には充分オススメできる出来かと
ただ装備等のアイテムが一切ないので「萌えとかどうでもいい、RPGが好きだ」という方にはちょっと物足りないかも?
まぁそんな方がこのゲームを買おうとするとは思えませんが(笑)
2010/11/18

おしおきゲームのフリして、「自分の罪」と向きあうゲーム

クリアしたばかりですので(まだキサラギ√のみですが)レビューいたします。
このゲームの最大のポイントともいえる「おしおき」
これはムチで叩いたり液体でぬるぬるさせたりして技を覚えさせるというものです。
このおしおきが売りにもなっていますが、他の方がレビューでも書いてるとおり、おしおきは実際は二の次ぐらいです。
おしおき目的で買うと、実際はタイミングよくボタンを押したりスティックを傾けるといったミニゲーム的なおしおきのみですので、肩透かしを食らうかも。
私もやはり、ストーリーに感銘を受けました。
主人公は教官で、7人の「半罪人」(罪を背負って地獄に堕ちた者たち)の少女たちを現世に蘇らせる「ヨミガエリ」というシステムに基づいて塔を登っていくというストーリーです。
その中で7人の少女たちは互いに人間関係を気付き、そして自分の罪と向きあう。
そしてその罪というのが7人別々で、どれか1つでも自分を投影してしまうものがあるのではないでしょうか。
「自らの罪と向き合う勇気」をこのゲームは伝えてくれます。
なお7人とも最初はツンツンですが、終盤(本当に終盤)にデレデレになってくれるのでご安心を〜。
あと女囚人が脱出を試みるというコンセプトは、もしかしたら洋画か何かのオマージュだと思うんですが、どうでしょうか。キャンプでの7人の絵がそれっぽいし…
個性的な7人の半罪人とのピリピリとしたヨミガエリライフを是非オススメします。
2010/12/5

4層以降から別ゲーでした。そして自分は4層以降が好きです。

「半罪人」という、死んでしまったが生きていたら罪を犯していたであろう少女達。
彼女達でパーティを組んで塔を登っていく。試練をクリアして塔を登りつめたら生き返ることができる。
ここまでは普通のRPGっぽいですね。
彼女たちは問題児ばかりなので(いきなり殴りかかってくる子とかいます。罵倒は標準装備です。)
「おしおき」して更正することでしかまともに戦ってくれません。どんどんOP(おしおきポイント)を使っておしおきしていきましょう。おしおきの内容はちょっぴりエッチ。
ここまでは噂通りの変態ゲームですね。
自分が「それだけではないのかも」とちょっと疑問を持ったのは「少女地獄」という層があることを知ったときでした。
もしかしてこのゲームには何か裏があるのでは?
1〜3層まではだいたい予想通りの展開で…ちょっと伏線めいたイベントがある以外は少し退屈でした。
「このまま終わると期待はずれだな…」そう思っていた節がありました。
4層…その時が来ました。
仲間の少女の一人が言います。いままではいかにも地獄っていう感じの場所ばかりだったのに、と。
ここから先はこのゲームのキモになるのであまり言えませんが、ここまで進めないとこのゲームはもったいないということは確実です。
キャラを愛でる(変態気味に)という楽しみがメインとして存在しているゲームなのはたしかですが、そこに自然な形で別のものも組みこもうとしているのが非常に気に入りました。
プレイしていて楽しいものになっていたのもやはり好ポイントでした。
探索にいったり来たりが多く少し面倒でしたが、エンカウント無効化やセーブポイントに帰還のスキルといった便利スキルが多く用意されていたのでやる気をそがれるほどには気にならなかった。
正直に言って、「自分は好きだけど、5つ星つけていいのかな」と迷ったんですが。
コマンドバトルに意外と戦略性があったところや(特にキズナアタックや入れ替え)
スキルにかなり個性があり、制限されたなかで攻め方を考えるのが楽しいというゲーム性の部分まで気に入ってEXダンジョンまでクリアした癖に4つ星評価はひねくれすぎかなと思ったので。
2010/12/12

もっと売れてもいいはず…

このゲームの目玉はおしおきシステムと言われていますが、ストーリーもなかなかいいし、戦闘もテンポ良く進むのでRPGが苦手なひとも楽しめると思います。 ただ、少し難易度が易しいので、RPG大好き!、という人には物足りない感があるかもしれません。 おしおきシステムもあるので、あまり多くの人にウケるゲームではないのかも… 個人的には結構好きです。 でも外では絶対できません…
2010/12/15

人を選ぶかもしれませんが

他の方々のレビューにも書かれていることと重複するかもしれませんが、
レビューさせていただきます。
ゲームの雑誌に情報が載っている段階では、表面的な「おしおき」や「戦闘」だけで、
どういうゲームなのかがそれほど詳しくは分からなかったので、ちょっと心配していた所があったのですが、
いざ購入しプレイしてみると、かなり「戦闘」にも「おしおき」にも幅があり、
なかなかのめり込んでプレイしています。
*良い点
 ・「キャラにきちんと個性がある」
  これはゲームの中でかなりの重要な要素だと思いますが、一人ひとりのキャラの役割がしっかりとしています。
  他のキャラの良い所を伸ばしながらいくのか、それとも劣っている面を他のキャラで補っていくのかの構成も面白いと思います。
  また「技構成」も、あまり属性やタイプの重複がなく、きちんと「そのキャラを使う」という考え方も出来ると思います。
 ・「おしおきの構成」
  今回のゲームで全面に押している「おしおきシステム」なのですが、単調なもののように見えますが、意外に奥が深い。
  初期のランクでは凄く簡単におしおきできますが、段々ランクが上がっていくと「おしおきの難易度」が上がっていきます。
  「今使えるポイントでどれだけ元を取るか」みたいな楽しみ方もできると思います。
  そして、「おしおきランクが増えるたびに見れる範囲が増える工夫が良い!チラリズムが良いんです!」
  はい、どう見ても変態です。本当にありがとうございました。
 ・「戦闘システム」
  今回の戦闘システムは、ランダムで4つの選択肢から選んで戦闘を進めていくシステムなのですが、これはランダム要素が絡んでくるのですが、
  ランダムだからこそ「次これが来なかったら死ぬ」みたいな、スリリングな戦闘が楽しめると思います。
  しかし重要な場面では、きちんとふさわしい選択肢が出てきてくれます。
  例)<敵が強力な攻撃をしてくる予兆を見せたら防御を促すような選択肢>
    <HPがピンチなようなら、回復を促す選択肢>
*悪い点
 ・「ダンジョンの敵(ボス)がいきなり強くなる場面が多々」
  私は全滅したことはありませんが、「しかけた事」なら何度かというか、かなりあります。
  その階層で凄く苦労していた敵が次の階層に行ったら2匹出てくるとか、依頼を受けてみて戦闘してみたら強化型がわんさか出てきたとかザラです。
  <ちなみに私は嫁(トモエ)の依頼で豚と戦ったら、2ターン目で3人死にましたwww>
 ・「キャラについていけない場面が多々」
  良い点で「キャラの個性がある」と書きましたが、逆を言えば「キャラの我が強い」ということです。
  まぁハッキリ言ってしまえば「なじられます・けなされます・苛められます・蔑まれます」
  慣れてしまえばどうってことないですが、慣れるまでが大変という方が多いと思います。怒りやすい方とかは、最初のうちは抵抗があるかもしれません・・・
  ドM推奨(ボソッ
総評としては、「エロゲーやバカゲーだと思って買うとまさに馬鹿を見るゲーム」だと思います。
単調な場面もあると思いますが、それを補う面白さはあると思います。
レベルを上げて明らかに強くなっていくキャラを見ていると楽しいものですし、そのキャラをおしおきするという別の楽しさも・・・
悪い点というか改善すべきところも多々見られたので、星4つということですが、
可愛いキャラが多かったので、全体的な評価は上乗せの星5つとさせていただきました。
私の糞長いレビューを全部見てくださった方がいましたら、ありがとうございます。
人を選ぶかもしれませんが、長く遊んでいくことで面白くなっていくゲームだと思いますので、
興味を持った方がいましたらどうですか?少女たちにおしおきしてみませんか?可愛いキャラに蔑まれてみませんか?
ちなみに私は変態ではありません、断じて。
追記:2011年1月31日に全キャラクターのレベル99、全お仕置き開放&攻略済み、隠しステージ攻略済み&全CGオープンが完了しました。プレイ時間は120時間くらいだったでしょうか。
2010/11/20

ソフトカテゴリ

リンク

PSP SIGHT