SNK ARCADE CLASSICS 0

SNK ARCADE CLASSICS 0

発売日:2011-04-21
Sony PSP SNKプレイモア
SNKプレイモア
Video Games
新品:4118円から
中古:3860円から

SNK ARCADE CLASSICS 0

2010年に20周年を迎えたNEOGEO 誕生以前、80 年代という古き良き時代に親しまれた、SNK アーケードゲーム
20 作品(海外版2 作品含む)を一挙収録!「新日本企画」作品を加えた、SNK ファンのみならずレトロゲームファ
ン感涙のタイトル達がプレイステーション・ポータブルに登場!
ジャンルはアクション、シューティング、スポーツといったバラエティに富んだ作品を収録。アクションゲームは
伝説の怒シリーズ『怒』、『怒号層圏』、『IKARI III(海外版)』の3 部作。そして、いまやKOF でお馴染みの麻宮
アテナが活躍する『アテナ』、『サイコソルジャー』。シューティングゲームは、撃ち返し弾の元祖『サスケVS コマ
ンダ』や『T・A・N・K』『ASO』など。その他、スポーツゲームを含む合計20 タイトルから自由に選択プレイが可能。
シンプルかつ奥が深い、往年のビンテージ・ゲームの数々を存分にご堪能いただけます。
さらに、各収録タイトルの設定イラストなどを楽しめる「ギャラリーモード」も搭載しています。

我を倒すために選ばれた戦士達よ、今はもう青空見えないけど、ムネン アトヲタノム。

NEOGEO導入以前のSNKアーケードゲームが20作品入ったナムコミュージアムのSNK版の様なゲームです。
★良い所
・全てのゲームが家庭用への完全移植は初めてなので(一部FCに移植されたゲームはありますが)ナムコミュージアム等と違いとても新鮮。
・サウンドセレクトや当時の資料(海外版)も収録されている。
・説明書の巻末に当時の「アテナ攻略マニュアル」が収録されている。
★悪い所
・サイコソルジャー等プレイ中にBGMが変わるゲームは、開始直後以外にも画面が止まりBGMを読むロードが入る(ただし、一度読み込むと、そのゲームを終了させなければ次からは一時停止読み込み無し)。UMD版で確認、DL版は不明なのでわかる方がおられましたら情報が欲しいですm(_ _)m
・コンフィグがとても貧弱で、難易度や自機数の設定が出来ず、画面の表示方法位しか選べない。
・怒や怒号層圏、サイコソルジャー等の2人同時プレイが売りのゲームが全て一人専用で、2Pキャラ(拳崇やクラーク)でプレイする事すら出来ない。
・サウンドセレクトでBGMがゲーム毎に分かれておらず、全て数字でしか表示されないので目当てのBGMを見つけるのが非常に面倒。
色々と問題はありますが、当時FCへの移植をとても楽しみにしていたのに発売中止になったサイコソルジャーが収録されているだけでも自分としては価値がありました。
2011/4/22

我を倒すために選ばれた戦士達よ、今はもう青空見えないけど、ムネン アトヲタノム。

パート2を心待ちにしていたら、まさかのパート0。嬉しい誤算です。
SNKがネオジオシステムを発売する以前のタイトルですが、
完成度が高く、音(曲、ボイス)の素晴らしいゲームが多いです(全部とはいきませんが)
 最近の方にすれば、KOFに出る
アテナ、ラルフ、クラークの原点が含まれているものの
イメージは大きくかけ離れると思いますし
基本昔のゲームなので”死んで覚える”システムな点
シューティング率が高い点が購入判断のポイントになるかと思います。
シューティング好きの方には、ASOを是非お勧めしたい。
弾をよけながら、アーマーを選択して戦略を建てる名作タイトルです。
昔を知る世代の方が一番心配するポイントは、多分
ループレバーどうなってるのよ?という点だと思いますが
2つ操作が選択出来る様になっており
LR1プッシュで1段階づつ角度を変える方法と
戦場の狼みたいに進行方向にそのままと2通りあります。
残念な点は、
1.当時4つボタンが衝撃だったヴァンガードの1作目も入れて欲しかった。
2.ループレバー操作はコントラの様に、ホールドキーを設定出来れば良かったと思います。
3.繊細なゲームが多いので、難易度設定は欲しかった。
4.LANによる2P協力プレーが出来ない。
5.初回プレイ途中で長い読み込みがある。2回目からは一瞬。私は3000番を使っているので
もしかすると他の型番だと結構ロードが長いかも?
6.携帯機のシューティングには連射を付けて欲しい。
以上贅沢な部類の不満点だと思いますが、1点だけマイナスといたします。
2011/4/22

昔のゲーセンはすこし怖かったよねヤンキーが(笑)

自分は、コナミやナムコ、セガなどのリリースしてる昔のアーケード移植モノが好きで、実際このようなものを購入するのは30代以上のかたでしょうから、思い入れのあるタイトルが一本、2本でもあれば結構買ってしまうモンなんですよね。
自分はサスケコマンダとASOですね。
なんかSNKって妙なゲームが多かった思いがあって、色モンつーか洋ゲー的なイメージですね。
怒とかゲバラとか脱獄とかなんかタイトルからして普通じゃないよね。
音声合成でBGMが歌モノなサイコソルジャーはちょっと普通じゃ作れんでしょ(笑)
妙な味がイカシマスね。
少し残念なのが他社のなつかしゲームには必ずついている、いわゆるオプション設定での自機の数や難易度の高低が出来ないのはかなり不満が有りあり!
このようなゲーム購入する人は当時ゲーマーというかかなりのゲームFANなのですから、当然のことながらGM(ゲームミュージック)のもウルサイと思うのですが、サウンドセレクトが番号だけというのは不親切すぎやしませんかい?ダンナ!
せめてタイトル別に分けてくれればまだしも、20もあるゲームひとくくりやモン(苦笑)
手抜きといわざるおえませんがな。師匠!
ま、でも「よし、昔のアーケードでも出してみるか?」と思ってそれを形にしてくれただけども親父はうれしいでありんす。
がんばれSME、あ、間違えたSNK!
2011/5/3

待ってました

プレイした瞬間、怒、怒号層圏、アテナ等、アーケードゲームが憧れだった時代に夢中になってスーパーのゲームコーナーに通った頃を鮮明に思い出させてくれました。 こだわる人だと、移植度や設定の少なさから少し不満があるかと思いますが、基盤が欲しい程に好きだったタイトルがいくつも遊べるなんて嬉しい限りです。 私にとっては最高のソフトになりました。
2011/4/23

ソフトカテゴリ

リンク

PSP SIGHT