バトルファンタジア - Xbox360



バトルファンタジア - Xbox360

バトルファンタジア - Xbox360

Amount:6264 / Binding:Video Game / Brand:アークシステムワークス / CEROAgeRating:12才以上対象 / CatalogNumberList:XBA-00001 / CatalogNumberListElement:XBA-00001 / CurrencyCode:JPY / EAN:4510772080064 / EANList:4510772080064 / EANListElement:4510772080064 / ESRBAgeRating:Everyone / FormattedPrice:¥ 6,264 / ItemDimensions:44 / Label:アークシステムワークス / ListPrice:6264JPY¥ 6,264 / MPN:XBA-00001 / Manufacturer:アークシステムワークス / Model:15783781 / PackageDimensions:6374826535 / PackageQuantity:1 / PartNumber:XBA-00001 / Platform:Xbox 360 / ProductGroup:Video Games / ProductTypeName:CONSOLE_VIDEO_GAMES / Publisher:アークシステムワークス / ReleaseDate:2008-05-29 / Studio:アークシステムワークス / Title:バトルファンタジア - Xbox360 /
商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

家庭用で本領発揮
オンライン対戦で結構な確率でステージ選択後真っ白な画面でフリーズします。
この現象さえなければ星五つです。フリーズするのはホスト限定のようです。対戦中のラグは殆ど気にならず快適です。
オフラインモードはストレスを感じない丁寧な出来です。
ストーリーモードがフルボイスで収録されているので、キャラクターが生き生きとしていて愛着がわきます。ストーリーの分岐もありやり込めます。
読み合い重視のシステムなので最近のコンボゲーは駄目という人にもお勧めです。スト2レベルの知識でも結構遊べます。
家庭用で本領発揮
にわか作りのストーリーではないため、ストーリーモードのある家庭用でこそその魅力を最大限に発揮できるゲームです。
アーケード版では大型ゲームセンターにしか入らなかったゲームで、プレイヤー人口はかなり少なめでした。
流行りのコンボゲーではなく、読み合いを重視した作りになっており、初心者からも格闘ゲーマーからも受け入れ難いゲームだったかもしれません。
しかし、このゲームをプレイしたことの無い人でも、ふと足を止めてしばらく見入ってしまう、そんな魅力を持ったゲームです。
ゲームの内容は、
「美しいグラフィック」
「派手だけどうるさくない演出」
という見た目の良さに加え、
「基本的にコンボが難しくない」
という点で、初心者も取り付き易いゲームとなっています。
一方、
「リスクがあるものの、相手の攻撃を捌いて有利になれるガチマッチシステム」
「通常技空振りキャンセル限定で可能となる特殊な必殺技やコンボ」
「ヒートアップ発動後の戦術変化」
など、やりこむ要素も盛り込まれているため、格闘ゲームをやりなれている方でも楽しめます。
一般的な格闘ゲーマーに支持されなかった理由として、
「投げが強すぎる」
「キャラクター間の性能差がありすぎる」
「『コンボ→安全な起き攻め』という流れの『ずっと俺のターン!!』ができない」
「コンボが少ない」
「永久コンボが発見された」
などの理由が考えられますが、熱烈なファン達による研究が進み、永久コンボ以外の項目はほとんど解消されています(コンボ→安全な起き攻め は一部のキャラクターのみで、それなりに条件も整わないと無理です)。
永久コンボに関しては、修正されることを祈るばかりですw
いつでも攻守逆転が起こ得るスリル、相手の思考を読みきって逆転できたときの充実感、この2つがこのゲームの醍醐味でしょう。
完成度の高いこの作品、是非プレイしてみてください。
シンプルな良作
良い点
・グラフィックが綺麗
→3Dで描かれたキャラや背景が美しい
・読み合いや駆け引き重視のゲーム性
→システムや技数も無駄なく、覚えるのに時間がかからない
・独特の世界観
→他の格闘ゲームにはない、ファンタジーでメルヘンで絵本のようなホノボノ感
・体力やダメージの数字表示
→某有名RPGのように画面に体力やダメージの数値が表示される。これはありそうでなかったので新鮮。
悪い点
→アーケード版とオリジナル版のバランスの切り替えができるが、アーケード版に設定しても一部アーケードと異なるところがある
→アシュレーの永久削除等
・チュートリアルがなく、コンボやガチドライブ(月華の弾きに近いワンボタンで相手の攻撃を受け流す)からの反撃は自力で研究か少ない攻略サイトで調べるしかない
・超必殺技のエフェクトが派手すぎてキャラの動作がわかりにくくなっている
総評
個性的な世界観とシンプルなゲーム性で、しっかり作り込まれた良作。
「バトル」で「ファンタジア」
ストーリーから設定から何もかもが他より抜きん出ていなければいけない、そんな「ファンタジー」ものが群雄割拠するゲーム業界。
「何世代前だよ?」と言われても仕方がないと思われる、本作の設定やら何やら。
でも、何もかもが出尽くして、メーカーが必死に捻って、売りは3DのCGで…
ゲームに限らず「面白さ」の本質は、最新の技術を投入すればいいと言う訳ではない。大手某社のRPGを非難する訳ではないですがw
…そう、これは格闘ゲーム。そもそものジャンルが違うので、比べるのが筋違いですね。
でも、格ゲーとは言え、ただ殴りあうだけでなくストーリーを存在させるのならば、それなりのものが必要です。
ゲーセンでは早々に撤去されてしまい、あまりプレイできなかったので購入してみました。
なるほど、このゲームはアーケード向きではない。フルボイスのストーリーモードをプレイして初めて完結するものだと感じました。
キャラの個性が生きていますし、同メーカーのギルティ〜とは違ってば大味です。でも、その分、格ゲーが苦手な人にもプレイできる。
とは言え、格ゲー単体として見れば、レベルは低いでしょう。自分も、レバガチャで自然と勝ってしまっているようなので。
でも、ベタな設定をベタとして楽しめ、キャラに愛着を持てる人にはそれなりに楽しめるでしょう。
あとは、戦闘以外でのキャラの塗り。これを個性と捉えるか手抜きと捉えるか…これも意見が真っ二つに分かれるでしょう。
「バトル」で「ファンタジア」。ある意味「ドラゴン」で「クエスト」に通じるものがあるか。それを受け入れられれば、それなりに楽しめる一品だと思います。
どいつもこいつも人の話を聞かねぇなぁ!
ストーリーは登場キャラが揃いもそろって人の話を聞きません。
自分第一主義者の集まり。
システムは無難な出来。ユニークではあるがそこまで秀でたシステムは無し。
これまでに出てきた「格闘ゲーム」と呼ばれる物の他の例に漏れず、
チュートリアルどころかヘルプもなく、説明不足の説明書を理解してようやくプレイが可能。
他ジャンルでは配慮されているこうした部分が当然のようにいい加減なので、
格闘ゲームが衰退するのは無理からぬ話だなぁ、とつくづく思う。
何年前のユーザビリティだ。
もう格闘ゲーム買わない
久しぶりに格闘ゲーム買いました、結論ついてけません、強すぎます、複雑すぎます、技でないです、格闘ゲームはもういらない、360は良いゲーム多いだけにこれはガッカリした。
商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…
ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]
ザ・キング・オブ・ファイターズ XIII - Xbox360
マーダード 魂の呼ぶ声 - PS3
バーチャファイター5 Live Arena - Xbox360
スーパーストリートファイターIV (通常版) - Xbox360
マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド - Xbox360
ニード・フォー・スピード アンダーカバー - Xbox360
エースコンバット アサルト・ホライゾン - Xbox360
ミッドナイト クラブ:ロサンゼルス - Xbox360
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON - Xbox360

Xbox360大全集 Xbox360専門